VIO脱毛は痛い?どれくらい痛いのか経験者3人に聞いてみた!

全身脱毛

脱毛サロン等に通う目的は人それぞれですが、VIO脱毛を行いたいという理由で通う方も多いことでしょう。

また、VIO脱毛を行いたいと考えている方も多いと思います。

非常にデリケートな部分ですので、自分で手入れをするのも一苦労。

脱毛サロンやクリニック等で処理してもらえば、お手入れの時間も手間も省くことができるメリットが得られます。

しかし、VIO脱毛は痛みを伴うという噂も多く、なかなか踏み出せない方も多いことでしょう。

いくら時間や手間が省けるとはいえ、痛いとわかって脱毛を行うのは勇気が必要なはず。

「実際のところどうなの?」と思う方はたくさんいることでしょう。

そこで今回は、VIO脱毛の痛みについて解説します。

実際に痛みがあるのかどうか、痛みがあるのであればその原因は何なのか、痛みがある場合の対処法等についてご紹介します。

痛みの少ないと評判の脱毛サロンやクリニックもご紹介するので、合わせて確認してみましょう。

VIO脱毛は本当に痛いの? 経験者3人に聞いてみた

では、実際にVIO脱毛を行った方の体験談を見てみましょう。

今回はVIO脱毛を行った3人に話を聞いてみました。

それぞれの方がVIO脱毛について、痛みがあったかどうかを話してくれましたので、ご紹介します。

VIO脱毛はかなり痛かった(23歳 女性)

デリケートゾーンの毛が気になったので、脱毛クリニックに通っていました。

ある程度の痛みは仕方ないと思っていました。

しかし、脱毛している最中に針で思いっきり刺されたような痛みを感じ、正直かなり痛かったです。

特にIラインとOラインは痛みが大きく、先生に「大丈夫ですか?」と聞かれる程。

脱毛の効果はあったので良かったのですが、あまりの激痛で脱毛を辞めようかと悩んだことも。

その分お手入れの時間が少なくなったので、痛みに耐えて良かったなと思いました。

ですが、もう二度とあの痛みは経験したくありません。

VIO脱毛は痛みが伴うことがある(31歳 女性)

脱毛サロンでVIO脱毛を経験しました。

VIO脱毛はかなり痛いと聞いていたので、1回目の施術は正直怖かったです。

しかし、先生が麻酔を打ってくれたおかげで、痛みは最小限。

一瞬の痛みだけがあるので、それを我慢できれば大丈夫でしょう。

麻酔を打ってくれても痛みはあるので、これを麻酔なしで受けるのはちょっと怖く感じました。

麻酔があって初めて受けられるのかなと思います。

VIO脱毛は痛みはそこまでない(22歳 女性)

夏に向けて、VIO脱毛を脱毛サロンで受けました。

周りの友達が先に経験していたので聞いてみたところ、痛かったと答えていたので、正直不安でした。

また、麻酔はして貰った方がいいということも聞いたので、先生に麻酔をお願いして受けたところ、ほとんど痛みはなし。

これなら麻酔なしでも大丈夫なのではと思ったので、2回目は麻酔なしで受けたところ、多少痛みはありますが、こんなもんかという感じでした。

人によってはかなり痛むようですが、私はそこまで痛みを感じることはありませんでした。

VIO脱毛はどうして痛みがあるの? 痛みが起きやすい状況を解説

人によって痛みの大小は違うようですが、そもそもVIO脱毛はどうして痛みがあるのでしょうか。

その理由は大きく分けて5つあると言われています。

・デリケートゾーンは毛が太い場所だから

・肌が黒ずんでいるから

・レーザーが強めに照射されているから

・粘膜に近い場所だから

・肌のコンディションが良くないから

では、それぞれについて解説していきます。

デリケートゾーンは毛が太い場所だから

デリケートゾーンであるVIOラインは、毛が太くて毛が濃い場所。

VIOラインはレーザーや光を照射して脱毛することが多いのですが、こうした光は太い毛や濃い毛に対して強烈に反応する特徴を持っています。

強烈に反応すれば、それだけ痛みを伴ってしまい、それがVIO脱毛の痛みの原因になってしまうのです。

肌が黒ずんでいるから

また、肌が黒ずんでいる場合も、痛みを感じてしまう原因。

脱毛の光はその性質上黒い色素に反応してしまうので、肌が黒ずんでいるとそれだけ反応してしまう箇所が増えてしまうことに。

VIOゾーンはあまり日焼けをする場所ではありませんが、もし黒ずんでいる場合は痛みを伴うことを覚悟した方が良いでしょう。

あまりにも黒いと、脱毛を止められてしまうこともあります。

レーザーが強めに照射されているから

さらに、医療サロン等でのレーザーが強いことによる痛みもあるでしょう。

医療サロン等では早く終わらせようとして、レーザーの光が強い場合があります。

となると、当然受ける刺激も強くなってしまい、痛みを感じてしまいます。

VIOゾーンは毛深いので、どうしても強い光で脱毛しがち。

その分通う回数は少なくて済みますが、それだけ強烈な痛みがあることは覚えておきましょう。

粘膜に近い場所だから

VIOラインは粘膜にとても近い場所です。

粘膜に近ければ当然皮膚は薄いので、刺激が強くなってしまいます。

特にIラインについてはラインが粘膜に沿っているため、どうしても痛みが強くなってしまいがち。

体験談の中でも、Iラインで痛みを強く感じたという意見もあったので、VIOラインの痛みはIラインが一番強いと言っても良いでしょう。

Iラインを脱毛してもらう時には、何かしらの対処が必要です。

肌のコンディションが良くないから

肌が荒れてしまっている等のコンディション不良でも、痛みを感じてしまうことがあります。

VIOラインは特に肌が荒れやすく、生理前後になると肌のコンディション不良を頻繁に起こしてしまいます。

普段あまり痛みを感じないのに、急に痛みを感じた場合は、肌のコンディション不良を疑っても良いでしょう。

あまりにもコンディションが悪いと判断されると、最悪の場合施術を受けることが出来ないこともあります。

VIO脱毛で痛みがある場合はどうしたらいい? 対処法を解説

VIO脱毛が痛みのある脱毛だということを理解したところで、次はその対処法をご紹介。

痛む原因には様々あるので、その原因にあった対処法を確認してみましょう。

対処法には、全部で4種類あります。

・麻酔をしてもらう

・極力日焼けをしない

・生理前後は施術を避ける

・保湿をしておく

では、それぞれについて解説していきます。

麻酔をしてもらう

VIOラインはどうしても痛みを感じてしまう部位ですので、痛みを軽減するには麻酔をしてもらうと効果的。

麻酔をしてもらっても痛みが全くなくなるわけではありませんが、麻酔をするかしないかでは痛みが大きく変わってきます。

それだけ効果があるものなので、痛みが気になる場合は麻酔をしてもらうと良いでしょう。

極力日焼けをしない

光脱毛等の光は、黒い色素に強く反応する特徴を持っているので、肌が黒いとそれだけ反応してしまい、痛みが強くなってしまいます。

そうならないためにも、普段から日焼けをしないようにしておくことが必要。

このようにしておくことで、不必要な痛みを感じることもなくなります。

VIOラインはそこまで日焼けをする場所ではありませんが、気を付けるに越したことはないでしょう。

生理前後は施術を避ける

生理前後は、肌のトラブルが多発してしまいます。

肌のコンディション不良は、そのまま痛みに繋がってしまうので、できるだけ生理前後の施術は避けた方が無難です。

生理中に施術は止められてしまうことがよくありますが、生理前後もコンディションが悪ければ止められてしまうことも。

このような事態を避けるためにも、生理が近づいている場合は施術の日程をずらす等の工夫をすると良いでしょう。

保湿をしておく

肌のコンディション不良を防ぐには、普段からの保湿を心掛けることも重要。

保湿クリーム等で保湿しておけば、不用意なトラブルを避けることができます。

また、保湿は普段からしておく必要がありますが、施術後は特に大切。

施術後は光等の刺激で肌がダメージを受けているため、放っておくとトラブルの元になりかねません。

日頃からのケアがとても大切だということを覚えておきましょう。

痛みが少ないおすすめの脱毛サロン・クリニック3選

では、痛みが少ないと評判の脱毛サロンやクリニックを3つご紹介。

それぞれがどのような特徴を持っているのかを解説していきます。

ストラッシュ

ストラッシュの特徴は、「SHR脱毛」と呼ばれる方法を採用していること。

SHR脱毛は従来の脱毛方法と異なり、黒い色素に反応するわけではないのです。

毛の内部にある「バルジ領域」と呼ばれる司令塔に直接ダメージを与えるので、ほとんど痛みを感じることなく脱毛することが可能となっています。

また、光の強さも弱く、肌への負担はほとんどないという特徴も。

SHR脱毛は最近見つかった脱毛方法ということで、注目が集まっています。

キレイモ

キレイモの脱毛は、光の照射面の温度をマイナスにまで下げることができる機械を導入しており、痛みを最小限に抑えているのが特徴。

また、エステティシャンのレベルも高く、肌の状態を見極めながら適切な出力をしてくれます。

機械と人とが合わさり、「痛みゼロの脱毛サロン」を目指しているのが、キレイモの大きな特徴と言えます。

ミュゼ

ミュゼの脱毛方法は「S.S.C方式」と呼ばれる、ジェルとライトの効果で脱毛を行う方法。

ジェルで肌のダメージが最小限に抑えられるので、痛みを少なくすることが可能。

肌を痛めなくて済むので、とてもおすすめのサロンと言えるでしょう。

まとめ:VIO脱毛は痛みの少ないサロン・クリニックを選ぼう

VIO脱毛はどうしても痛みを感じてしまうので、極力痛みのない努力をしているサロンを選ぶと良いでしょう。

痛みが少なければ、安心して施術を受けることもできるはず。

この記事を参考に、安心してデリケートゾーンの脱毛を受けられるようになりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました